新着Pick

バークシャーと書簡で意見交換、相互利益高める=三井物産社長

Reuters
三井物産の安永竜夫社長は、著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米バークシャー・ハザウェイが他の日本の商社とともに同社株式を5%超取得したことを受け、ビジネス面で「ミューチュアルベネフィット(相互利益)」となる取り組みを進める方針を示した。9日に行ったロイターのインタビューで述べた。バークシャーとは書簡を通じて意見交換しているという。
73Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
石炭火力売却とのこと、モロッコについては先月、風力発電の建設を開始したと発表されていました。EDFのRenewablesとのコンソーシアムです。

https://abp.co.jp/perspectives/japan/202009.html
伊藤忠商事、三菱商事、三井物産、住友商事、丸紅の5社の株式の5%超をバークシャーが取得した時は大きな話題にもなりましたが、そのうちの一つ、三井物産がどういう風に受け止めているのか少し伺える記事。興味深かった。

バークシャー、5%を超える商社株を取得-伊藤忠や三菱商など5社(Bloomberg、8月31日)
https://newspicks.com/news/5188470
バークシャーにとっては、単なる投資先のone of themだと思うので、時期尚早な気も。
三井物産株式会社(みついぶっさん、英語: MITSUI & CO., LTD.)は、三井グループの大手総合商社。三井不動産、三井銀行(現・三井住友銀行)と並ぶ『三井新御三家』の一つ。通称は物産。 ウィキペディア
時価総額
3.20 兆円

業績