新着Pick
9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【社会】実際にどのような謝罪の仕方をするのかに注目したい。誤解を恐れずに言うと、LGBTに対して「個人的」に「嫌悪感」を抱いてしまうのはある程度仕方がないことだと思うけど(それもまた「個人」の「性的指向」であり、言わば「良心の自由」の一部であるわけだから、LGBTの当事者に対して迷惑をかけない限りは、その考え方を「抱くこと」自体を制限することはできない)、公職、とりわけ条例を制定し、権力を行使できる立場にある者が、公的な立場で発言したことは差別を助長し、権利を制限することにつながりかねない。

たとえ「個人的な性的指向」で「嫌悪感」を抱いていたとしても、為政者の一人として「あえて発言をしない」という姿勢で臨むことはできたのではないかとも思うのである。「これを発言したらどういうことになるのか?」ということに「想像力」が及ばなかったことが残念。
結局、謝罪。

おそらくこの議員がいることで、足立区の風評悪くなることは必至ではあったかと。

自民党も守り通せないと思ったのようで、相当に苦情が来たんではないかと邪推。