新着Pick
74Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
水際対策強化が原因で外国人入国者が75パーセント減少したとの記事。インバウンドは日本経済回復のためのひとつの手段ではあるが、いまは多数の外国人観光客制限を緩和するタイミングではない。テレビニュースを見ると、ホワイトハウスの行事、フランス南部のお祭り、米国内の政治集会では、マスクを着用していない人が目立ち、それらの国で感染が拡大している。普段から手洗いを励行せず、マスク着用を奨励せず、インフルエンザ予防のワクチン接種をする人が少ない国からの観光客が日本に押し寄せることを防ぐ水際対策の継続に賛成。
新型コロナの影響で入国社数が減少していることはわかっていたことですが、4月以降は99%減。経済に与える影響は計り知れない。これから年末に向けてどれくらい回復するものか。また、来年にかけて、どれくらい2019年までのレベルに戻すことができるのかは気になるところです。
2020年は1月〜3月途中までは観光で外国人の方々入ってきてたので、その分75%減で済んだ、という格好ですかね。
来年くらいにはインバウンド少しずつ戻ってくるといいですね。
それでも25%の入国はあったということか…
Premiumを無料で体験
登録・ログイン