新着Pick
52Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最近は普通のブログとかの方がきちんとした読みをしてる気もする。
利益とかまでみていかないとわかんないよねえ。
https://note.com/ijnrdx/n/n736034bcb1f3
海外の方が利益率が高い!という指摘が上記の記事では言われており、この記事よりも参考になる。
宅配も置き配主体になって人と会うことがなくなると、人と会えるルートを持ってるヤクルトレディ強いってことになる。事業所も結構いろいろなところに出入りできるからね(すごいな)。

むかし、営業採れないかという相談に、「ヤクルトレディどうですかねえ」という話をした記憶が甦る。
足で稼ぐし、子持ちだったりして勤務時間限られるしヤクルトは保育所持つの強いし、地元に根付いてるから通勤時間長いのはきついかも、みたいな話したかな。でも、そもそも彼女らにアクセスする手段がわからん、という結論になった気がする。

「とりあえずタフマン下さい。」で買ってたのも思い出すなあ。
なんで後半になると野村総研が出てくるのかよくわからない
ヤクルト、野村総合研究所、エムスリー。それぞれ、非常に興味深いAIの読み。
ヤクルトに関しては、根強い人気がある訳だから株価が下がったのは一時的と見ても良いのではないだろうか?そういう意味位では、今は買い場?
株式会社ヤクルト本社(ヤクルトほんしゃ)は、日本の飲料・食品・化粧品・医薬品メーカーである。乳酸菌飲料メーカーとしては国内最大手。国外売上比率は4割。海外では39カ国・地域に進出している(2019年8月時点)。 ウィキペディア
時価総額
9,493 億円

業績