新着Pick
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
東大でも学長線で揉めていますが、筑波大でもですか…。

学長ってそんなに権力を持っているのでしょうか?

私はてっきり、順繰りの名誉職に毛が生えたようなものだと思っていました。
大学だけでなく、子どもたちが通学する小学校から高校にも共通する「外部から閉鎖されたムラ社会」的な構図が大きな懸念点です。

米国の場合、教師には企業経験者も多いですし、人材の流動性もありますが、日本の場合には、「学校」という極めて狭い閉鎖社会であることが、さまざまな問題を生む原因ではないでしょうか?

外部からの監査の仕組みや、社会に対する透明化といった取り組みがあると改善されると思います。

「学校の人事」と「企業の人事」の差を比較してみると興味深いと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
「現職の在任中に選考規則が改正され、本人に適用されている」
変更点は、任期は最長6年だったが上限が撤廃されるのだそうです。
学長選などで揉めると聞くと白い巨塔が連想される。
永田学長は、インパクトファクター至上主義のアカデミック界において、貴重な柔軟な見方が出来る方なのですよね。