新着Pick
62Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
シーメンスでは、フード&ベバレージと
言われる領域は、不況に強いと言って
強化を図っていた。
不況でも、人は食事をしないといけない
からで有る。

しかしそれも全体を見た時の話で、業態に
よって大きく異なる事が、良く表れて
いる様に感じる。
外食の頻度が明らかに減り、近隣のスーパーに行く機会は明らかに増えました。


取り寄せグルメでちょっといいものを自宅で食べる習慣がつきました。ライフなど密着型スーパーでも、外食とポジショニングして高級なものを仕入れて販売しても面白そうですよね。成城石井で扱っているような商品を販売したら、「外食に比べたら安い」という思考が働き売れていくのかなと勝手に思っています。
仕事や生活の多くが強制的にオンライン化されたコロナ禍において、一通りのオンライン体験を行なってきましたが良し悪しの濃淡が出てきました。

仕事においてはいくつかの種類の会議体や面談。
生活においても購買やオンラインツールを駆使した面談(保険や不動産、医療など)は、コロナが収束したとしても残ると思いました。

しかし全てを否定するわけではありませんがこの記事やGotoトラベルの反響を見るに、zoom飲み会やエンタメ性を備えた購買体験(家族とのお買い物や、オシャレをして買い物に出かける事など)、旅行などは当たり前ですがまだまだ体験価値がオフラインには敵わないと思いました。

しかし一方、先日のロゼッタ社の「VR出勤」のように、現状のオンラインツールではなし得なかった体験を、新たなテクノロジーによって実現するためのサービス開発が加速していますね。

VR技術や端末の発展が進めば、オフラインに敵わなかったオンラインの体験価値が、むしろ上回ることすらあるのではないかと思いました。
最高益があれば、赤字連絡、吉野家は上場来最悪など浮く企業あれば沈む企業もある。苦しい時に浮く企業のビジネスモデルや対応はしっかりと捉えていきたい
株式会社ライフコーポレーション(英語: LIFE CORPORATION)は、近畿地方・関東地方でスーパーマーケットチェーン「ライフ」を展開する企業。本社は大阪市淀川区と東京都台東区の2本社制。三菱商事の持分法適用会社。東京証券取引所第1部に上場している。 ウィキペディア
時価総額
1,718 億円

業績

株式会社近鉄百貨店(きんてつひゃっかてん、英語: KINTETSU Department Store Co., Ltd.)は、日本の百貨店の一つ。近鉄グループの主要企業。本社・本店は大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43。旧・丸物時代から続き大阪証券取引所第1部(2013年7月16日から東京証券取引所第1部)に株式コード8244で上場する。 ウィキペディア
時価総額
1,252 億円

業績