新着Pick
57Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
台風の進路を考える上で、今回は本州上空の西風がそこまで強くないため、どこまで西風に流されずに北上するかがポイントの一つでしたが、海面水温の低い領域に入り台風の勢力がいくぶん落ちてきたこともあり、素直に風に流されるような進路を取り始めています。本州への上陸の可能性はかなり低くなってきています。
また、台風が関東沖を通過した後に温帯低気圧として発達することも懸念材料の一つでしたが、これも上空の気圧の谷とのタイミングが合わず、むしろ太平洋上空にある別の気圧の谷と合流することになりそうで、いずれにしても関東沖を通過したあとの発達もほとんどなさそうという状態になってきました。

しかし台風は伊豆諸島の八丈島と三宅島の間を通過することになりそうで、伊豆諸島では局地的な豪雨という可能性もあるので引き続き厳重な警戒と対策が必要です(2013年の台風26号と似たような状況が伊豆諸島で発生する可能性があります)。

また関東から紀伊半島までの太平洋側では、特に今夜から雨が強くなりそうで、関東では10日いっぱい大雨に対して注意が必要です。11日は吹き返しの風は多少残るものの、雨は上がってくるものとみています。
例えば,ソフトバンクなどが開発中のHAPS(High-Altitude Platform Station)
https://newspicks.com/news/5287458?ref=user_2112738
これは台風の上,旅客機の飛行高度の上,高度20kmの高高度を数日以上にわたって滞空し続ける無人航空機です.20~50機で日本全土の通信をカバーできる.やがて,交代で離着陸しながら(バトンタッチしながら)常に日本上空を飛び続けるようになるでしょう.
通信用途以外にも,人工衛星と異なり,台風をすぐ真上から観測することもでき,ドロップゾンデ(観測器)を落としたり,地上の災害状況をモニタリングすることもできるようになります.
東日本や西日本では週末を直撃しそうですね。進路はまだ定まりませんが、とにかく雨に注意です。少しでも日本から離れた進路を通ってほしいものです。
11日(日)は九十九里トライアスロンに出場します♪

今シーズンは新型コロナウィルスの影響で国内外問わずエントリーしていたすべてのレースが中止に。九十九里は大会関係者や地元行政の理解と協力で開催されることに。私も今場所唯一のレース。

レース時刻に会場を直撃か!?とも思っていましたが、ノロノロ台風も速度がちょっと上がったみたいで、うまく行けばレース前に抜けてくれるかもしれません。

レースに出たくてウズウズしているので、やらせてほしいです。
台風はよ行ってくれと願っています♪
強い台風に慣れてしまって965ヘクトパスカルくらいでは怖いと感じなくなってしまっていることが怖い。江ノ島の湘南港では、台風対策をしていないヨットはジブセールが裂けたりマストが折れたりします。常に「万が一」を想定するべきです。ニュースでは崖崩れや洪水など目立つ被害しか取り上げませんが、実際に多くの家庭で発生する被害は、雨漏りや風でものが飛ばされたりすることによるものがほとんどです。排水口のゴミ掃除、風で飛ばされそうなものの固定、ガラスに飛散防止フィルムを貼るなどの対策をするだけで、被害は防げることが多いです。「万が一」が自分の身にふりかかることが想像できるかどうかが分かれ目です。
昨日から雨が続いており、東京地方は気温もぐんと下がって寒いです。

体調管理、大切ですね。
東海地方に住んでいますが、夜明け前雨風がひどかったですが、今は少し落ち着いています。通勤通学の時間帯はこのまま落ち着いているといいのですが。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア