新着Pick
118Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
結局第二回目は中止になりそうだな…。まあ、一回目と同様、トランプが妨害しまくるような討論会ならやらない方が良い。
トランプ大統領、いまだ陰性の表明がありません。ビデオなどで強気のコメントをしていますが、顔色がやや濃く、左右の目の開きに差があるなど表情に気になる点があります。投与されたステロイドや治療薬の影響かわかりませんが、まだ万全ではないのかもしれません。

現地8日午後ホワイトハウス執務室に入ってメディアの電話インタビューなど受けたようですが、病状に関する公式発表は止まっています。

ペンス副大統領のインディアナ州への遊説が急遽キャンセルされたようです。陣営は周辺の感染を否定していますが、波紋が広がっています。
選挙は麻薬と言いますからね。
特にトランプの場合、最後の1週間の熱狂は凄まじいものだったと思います。
それが、成功体験でもあるので、リアルでやりたいのではないかと思います。
「ばかげており、(司会者らは)好きな時に候補者のマイクを切ることができる」、、なるほどそういう理由かとちょっと感心してしまいました。ちなみにブレグジットの命運を握るEU首脳会議は15-16日にあります。市場参加者的にはバラけてくれた方が良いとは思いますが・・・果たして。
先日のディベートは酷かったが、それでもRealClearPolitcsのオッズを見るとそこから大差がつき、さらにコロナでもっと差が開いた。また世論調査からの数値も開き始めている。それを考えれば選挙戦略としては妥当。
一方で、前回の大統領選を思い出すと、Shy Trump(隠れトランプ)はこういう調査では出にくかったこともある。また出ようが出まいが、ディベートで勝とうが負けようが、影響しない岩盤層もいる。
https://www.realclearpolitics.com/elections/betting_odds/2020_president/
https://www.realclearpolitics.com/epolls/2020/president/us/general_election_trump_vs_biden-6247.html
討論会は受け入れられない。そして、「敗北の投票結果も受け入れられない」と表明する日もあるのだろうか?
アメリカが混迷するのは見たくない。
討論者が感染し症状を発している以上、バーチャル形式になるのは当然で、トランプ氏はこれを不参加の口実にしただけではないだろうか。まだ討論会に耐えられるだけの状態ではないことが推察されます。
この記事の後に、トランプ大統領の治療完了のニュースが出ています。

https://jp.reuters.com/article/trump-covid-idJPKBN26T3SE
トランプ氏、コロナ治療完了 10日に公のイベント再開も=主治医

こちらでも陰性になったとは書いていないですね。
治療完了したとして、どの程度体力を回復しているのでしょうか?風邪でも、治ってからしばらくは本調子に戻らないものです。あれだけ薬を投与されたら、治癒しても体力的には辛いだろうなと感じます。

ペンス氏の遊説が中止になったというニュースもありました。ホワイトハウスのクラスターはまだまだ沈静化していないようです。そのこと自体が、大統領選挙には致命傷だと思います。