新着Pick
24Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
~~したほうがいい、というとき
You'd better
というのもやめたほうが良いです。上から目線というか、超偉そうに聞こえるリスクがあります。

You may want to ...
You might want to ...
が適切です。
メールでの英語表現には、細やかな配慮が必要です。東海岸の金融機関と西海岸のIT企業では、メールの書きぶりが全く違います。IT企業のカジュアルで砕けたノリのメールは、投資銀行ではアウトであり、「失礼な奴だ」と評価を下げてしまいます。

また米国企業と英国企業では、表現はもちろん、単語の微妙な意味合い、日付の書き方なども違います。こういった違いは敏感に感じとって吸収していく(センスを磨く)しかないのですが、ビジネスシーンで失敗をしたくないと考えたら、週1回くらい、自分が望むタイプの英語(イギリス英語かアメリカ英語か、西海岸か東海岸か、など)を教えてくれるネイティブの先生を探して、メールをレビューしてもらうのが良いでしょう。