新着Pick

シェブロン、エクソンモービルの時価総額抜く-米最大の石油会社に

Bloomberg.com
シェブロンはエクソンモービルを抜いて時価総額で米最大の石油会社に浮上した。エクソンが首位の座を明け渡すのは、1世紀余り前にスタンダード・オイルとして出発してから初めて。
35Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
それよりも風力、太陽光発電大手のネクステラがエクソンモービルを時価総額で抜いたことの方が時代を象徴しています。
この流れは止められないのでBPやシェルは再生可能エネルギー分野へ比重を移して進化を試みています。

https://jp.reuters.com/article/exxon-mobil-nextera-energy-idJPKBN26R02K
そもそも10年ほど前は世界で時価総額のトップだった。中国などを含まない先進国指数のMSCI Worldでの構成比をみても50位前後まで落ちている。利益影響する原油価格だけでなく、石化燃料への世界的な逆風、そしてテクノロジー企業への期待でマルチプルの高弟も影響して現状になっている。
ベルディ首位から、ガンバ首位に変わりました程度のもので、それよりもクリケットリーグがJリーグを超えました、という方が衝撃です。

5年前テキサスのエクソンをガッツリ担当してました。その時彼らは「ESG?何言っちゃってるの?」という感じで。本当に心底感慨深いです。

2030年から2040年代は、世界の時価総額のトップ10はエネルギー関連で占めると思います。AT&TやIBMがアップルやGAFAになりましたが、石油メジャー、ペトロチャイナやサウジアラムコはまだ破壊者がいません。Decarbonization, Decentralization, Digitalization で逆転が必ず起こる。伝統的エネルギー会社以外の会社に。それが過去から洞察する次の歴史。
エクソンもモービルもシェブロンも元はスタンダードオイル。分割されて、それぞれスタンダードオイルニュージャージー、ニューヨーク、カリフォルニア。セブンシスターズ、懐かしい。
シェブロンが時価総額でエクソンモービルを抜き1位になったとのこと。
「首位の座を明け渡すのは、1世紀余り前にスタンダード・オイルとして出発してから初めて」だそうです。
シェブロン(英:Chevron Corporation)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンラモンに本社を置く石油関連企業である。石油を始めとするエネルギー関連製品を扱う民間企業であり、現在世界の石油関連企業の中でも特に巨大な規模を持つ国際石油資本、いわゆるスーパーメジャーと総称される6社の内の一社である。 ウィキペディア
時価総額
18.8 兆円

業績