新着Pick
42Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
主因は、トランプ大統領が、1200ドルの特別給付金や、航空業界や小規模企業向けと、対象を絞った支援策については前向きに協議するよう要請したこと。昨日の財政政策不成立への懸念が一変しました。

一方、昨日はFOMC議事録も発表されましたが、こちらは市場では殆ど話題にもならず、圧倒的な財政政策頼みの相場となっています。

これが続けば続くほど、巻き戻しの影響は大きくなりうるだけに、大幅上昇にも一抹の気持ち悪さを禁じ得ません…
ダウは前日比530.70ドル高の2万8303.46ドルで取引終了。トランプ大統領の発言を受けて6日の急落から一転し買い戻しが活性化。