新着Pick
925Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
凄いニュース!

避妊しなかった、失敗した、コンドームが破れたり、体内に取り残されたなどの場合に、妊娠を阻害するお薬。

性行為から72時間以内に1錠を服用と言われますが(その後また一錠や、一回だけのパターンも)
飲むのが早ければ早いほど効果が高く、12時間以内に服用すれば99%以上の確率で避妊できると言われてます。

しかし、これある意味「タイムトライアル」。
「婦人科が空いてる時間に行くのが難しい」人も意外と多い。
望まない妊娠を背負うのは女性、それをなるべく早く、高い確率で回避できるなら、その方がと思います。
しかし、薬局解禁に先立ち、何よりも正しい避妊の知識の啓蒙、またそもそもモーニングアフターピルの存在を知る事も大切だなと思います。
実現したら本当に嬉しい。
ただ、今までこのために活動されてきた人たちの話を聞くに、各所の調整が大変そうだったので、政府が決めたら実現するというシンプルなものなのかは疑問もある。
ぜひ実現してほしい。
望まない妊娠を避けるための大事な手段の1つ。いざという時のアクセスのよさが大事です。
ようやくである。諸外国と比べると当然の流れ。僕が住む地方だと土日に空いている産婦人科がなく、緊急避妊のリミットの72時間を過ぎてしまう。ようやくOTC化されて、本当によかった。
望まない妊娠が減るという意味では良いことですね。

一方で、そんなこと関係なしに適切に避妊がなされるようにも願います。(アフターピルは、女性の副作用が酷いと聞きます)

最悪なのが「いいじゃん、なんとかなる」っていう無責任な男性が増えること。

いや、それは増えるとかじゃなくて、ゼロが望ましい。
極めて正しい判断ですが、来年まで待てないケースも出てくると思います。

一刻も早く対処すべき問題ではないでしょうか?

さもないと、「女性の苦しみを理解できない男性中心の国」などと他国のメディアから非難されますよ。
オンライン処方を超えて、一気に処方無しで薬局購入可能に!大きな前進ですが、誤った用途に使われないよう、合わせて学校現場での啓発なども充実させていく必要がありますね。
いい傾向だと思います。
プランBの解禁。意味不明な規制や非効率な慣習が解かれていきます。
病院での診察をなく手に入れることができるのは、性質を考えても良いこと。ただ性感染症を予防できるわけではないから、知識を持っての使用が望ましいと思います。
株式会社クリエイトSDホールディングス(クリエイトエスディーホールディングス、英語: CREATE SD HOLDINGS. CO., LTD.)は、神奈川県に所在する持株会社である。事業会社はドラッグストア(薬店)・調剤薬局を運営する株式会社クリエイトエス・ディー(英語: CREATE SD.CO.,LTD.)など4社である。 ウィキペディア
時価総額
2,299 億円

業績