新着Pick
191Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今までの就活、無駄が多かったということですね。
直接会わないと判断できないと言ってる採用担当者がまだいるのであればオンラインでも判断できていい人を採用できるスキルを身につけた方がいいと思います。
東京一極集中の中、地方を基盤とする就活生にとって朗報。 必ず会わなければわからないと言うのは、思い込み。 人材の流動化が進む今、様々なチャネルでの採用活動も実績を上げて、面接方法も多様化してほしい。
昔は逆に交通費を出してくれる会社を1日に複数社受験することで黒字になった、なんて話しをよく聞いたものですが。あれ、これ言っちゃ駄目だったか。夢の中の話だったかもしれません。
これは、東京の学生のアドバンテージが失われたともいえるし、地方の学生にとっては、機会が増えたと言える。

学生、企業双方にとって接する機会が得られるわけで、なんとかミスマッチを少なくしてほしいと思う。
忘れてはならないのが、交通費が浮いたということは
移動時間も減ったということです!

就活生はその分、面接の準備や学業に時間を費やせる。

コロナによる、良い発見でした。
コロナがきっかけにはなりましたが、今後もウェブ面接やウェブでの会社説明会の開催などが行われるようになれば、地方の学生さんの負担もかなり軽減され良いと思います。
オンライン面接の導入で時間もお金も節約できているということですね。
なんか知らんけど学生の採用担当になっちまった。ウェブ面接じゃちょっとなぁと不安に思っているところです。まぁ私一人で決まる訳じゃないからいいけど
ウェブ面接の導入が進むことで地方の学生さんにとって移動時間と交通費は極力減った方が良いですが、対面は別に悪ではない。オフィスもなくリモート100%みたいな会社でないなら、オフィスのあるエリアやオフィス内の就業環境、働く仲間など見せて会わせてあげたほうが良いかと。入社してみたら思ってたのと違ったとならないようにオープンに。