新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事のタイトルに中小企業と入っているのに、挙げられている事例が大企業ばかりなんですね…というコメントは意地悪だろうか。

中小企業を取り上げるなら、ジャパンSDGsアワードを受賞している企業には中小企業も多いので、そちらを参考にするのも良いと思います。ちなみにSDGsに積極的に取り組んでおられる中小企業として、大川印刷とIKEUCHIオーガニックの代表にお話を伺ったことがあります。2社ともブランディングのためにSDGsを活用している意識はないようですが、本業とSDGsの方向性が合致しているので、結果的に顧客ロイヤルティが上がったり、新規顧客獲得がうまくいったりしているという認識のようです。 
最近は学生さんを中心に若い方々のSDGsに対する知識や理解が深まっていますから、本業とCSRとSDGsを別物として説明してしまうと、ブランディングの観点からはNGでしょう。
なお、SDGsに取り組んでいることを情報発信するのは良いことですが、SDGsウォッシュと言われないようにすることも大切です。