新着Pick
77Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
マイカードを作るだけでも時間がかかります。
それよりもGo Toキャンペーンの方が金額的にメリットがあるし予約も好調みたいなので優先されますよね。
クエスチョン満載の制度にポイント付けて何とか生き延びさせるより、しっかりと国民の利便と国の将来のためにイチから考え直した方がいいんじゃなかろうか。
そもそもマイナンバーカードを持っていないと申し込めないのと、最大5000円の還元ということでそこまで急ぐかという事情は、この結果に表れていると思われる。
ここもとのキャッシュレス不正利用事件も普及の足を引っ張る要因に少なからずなっているでしょう。
マイナンバーカードが個人情報の管理と国民統制の手段としか見えない自民党政権の劣化を反省しないと、あらゆる政策は疑念の目でみられる。

マイナンバーカードやマイナポイントを、「御用評論家」や「御用学者」が後押しするものだから、疑念が倍増する。

公的データを改竄、捏造・廃棄したあの時に、自民党政権への不信感が固定した。政治家が画策したなら「悪徳政治家の行為」だから修復可能と評価できだが、官僚までがこぞって結託した姿を見せられては、この不信感は決して消えない。

わすが5000円に飛び付くと思われた国民は、プライドがズタズタになっただけだ。

そろそろ、政府・与党の中でのマイナンバーカードの普及率を公表し、今時点で、マイナンバーカードを持ってない自民党・公明党議員にその理由を聞いたらどうか?
理由は3つではないかと。

①(ご指摘の通り)マイナンバーカード自体の申請に時間がかかり過ぎている
② 一人当たり一つの連携事業社にしか登録できない(故に家族の一括申請が極めてしにくい)
③ suicaはJREポイントになるため、かなり申請しづらい

実際に申請してみると見える部分たくさんあるのでおすすめです。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア