新着Pick
128Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナに打ち勝った強い姿をとにかく早く見せることは、岩盤支持層にアピールする再選戦略のためには合理性があることなのでしょう。
ただ昨日の病院外への「顔見せ」といい、この「コロナ恐れるな」のTWといい、新型コロナへの対策について誤ったメッセージを一国の最高指導者が送り続けている、という問題が米メディアでは繰り返し伝えられています。
「無責任な大統領」という印象が広がりを見せ激戦州での有権者の行動に少しでも影響を与えるようなら、トランプ氏にとって「裏目に出た」結果が待っているかもしれません。その意味で今回の事態は、その盤石ぶりが伝えられることが多い「トランプ 支持層」の強固さをはかるバロメーターにもなるでしょう。退院後の世論調査、そして15日の2回目の討論会にまずは注目です。
まだ発症から1週間も経過していない現在、この「退院」は読んで字の如く病院を退いたという意味しかなく、医学的には昨日までと同様、治療の継続や経過観察を必要とする状態と考えられます。

実際、すでに投与を開始されているレムデシビルの投与期間もまだ不十分であり、経静脈的な薬剤投与も継続されるものと予想されます。
東部時間の夕方のネットワークニュースの時間に会わせた退院。ここ数日の「コロナに勝った元気な大統領」という各種メディアイベントのクライマックス。
ほんとうによかった。
74歳のご老人がじゅうぶん新型コロナ魔とたたえる。世界のご老人にも勇気をつけた。
トランプさんはこれを教訓にしてきちんと対策を取るようになるだろう。
皆感じていることだろうが、周囲への感染拡大防止を考えれば、退院はやはり早すぎるのでは。本人は大統領選で頭がいっぱいで、それどころではないのだろうが
トランプ大統領が、恐らく「神の啓示」みたいのを言い出すと思う。病床で夢で神が現れて、「使命を全うしろ」との啓示を受けたみたいな。2019年にホワイトハウスの前の記者会見で、中国への強硬策を何故行うのか?と問われた際に、天を仰いで「自分は選ばれたからだ」と答えたシーンを思い出す。神を登場させるのは諸刃の剣ではあるが、けっこう効くような気がするなー。
まずは、快方に向かっていることを、一人の人間として喜びたい。政治的思や大統領選挙への影響を云々する前に、まずはそこだと思う。トランプ氏自身も今回の経験を経て、さらに多様な視点を持たれるようになれば良いと思います。
今はまだ、他者に感染させてしまうリスクがある状態ですが、しっかり治して、表に出てこられて、どのような発言をされるか、また行動をされるか、期待を持って注視したい。
随分早いですね。これはかなりの演出。ただ、2度目のディベート、90分なのですが耐えられるのでしょうか。それが乗り切れたとするとトランプのコロナに打ち勝った強い大統領としてのPRはかなり効果的かもしれないです
体調がいいのであればそれは良かったですね。
ただ、コロナ感染を政治利用だけはしないでください。
そして、あの謎の外出はさすがに医療者や国民にとって怒りを買う行為だったと思います。
もうすぐですね。退院できるほどに回復されていると言うのは良い知らせ
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
5.67 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン