新着Pick
39Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事には良いコンテンツの上映が延期されているから閉鎖とあるが、実際にはコロナの影響もあり、定常的にお客さんが入りにくくなっているのでないかと思います。定常運転が可能なのはコロナが明けてからだと考えると閉鎖したほうが得策と考えたのでしょう。
映画館で映画を見ることは外出するというところから体験として形作られる訳だが、今はその外出にちょっとリスクがある状態。その上いくら換気は十分してると言われても、見た目が密閉空間な場所に行くのは心理的に気が引ける。座席も蜜だし。(実際いくら大丈夫と言われても、である。)開放的な公園などに行くことを選んでしまう。

一方で映画を見ることに絞ると、自宅での映画鑑賞に対しての映画館のもつ差別化要因は、大画面と音響クオリティが自宅のPCに勝ることと、新作が真っ先に見られることの二つ。
このうち、画面の大きさと音響クオリティについては現時点でのリスクを犯してまで必要だとは思われにくい。

新作が公開されれば、それを早く見たいと思う人が多少はいるだろう…しかしそれがないと映画館に行こうとはならない…であるから話題の新作の公開延期は致命的になってしまうであろう…なんとか持ち堪えてほしい。

この環境になった以上、ワクチンが待たれるとしか言いようがない…
映画館は大声を出すわけでもないし、マスクさえしていれば感染の心配は、スポーツイベントに比べればむしろ少ないはず。閉鎖の判断は、マスクをしない人が存在するからだろう。日本とは違う。
映画館運営世界2位の英シネワールドが「英国と米国の全ての劇場を一時閉鎖する」とのこと。
大型作品の公開延期の影響だそうです。