新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
蓮舫たん♥のこの発言。蓮舫たん♥に擁護された朝日新聞と東京新聞の記者はこれをどう思って聞いたのだろうか。

官房長官時代の菅さんの記者会見に対する一部マスコミの批判すなわち「適切に対処したい」といった発言への批判と通底する。

官房長官に限らず大臣や与野党幹部の記者会見とはすなわち「表舞台」。「表舞台」だからこそ一般論や抽象論で語られることが多いのは当たり前である。そもそもそこで身も蓋もない本音を言うと「失言」だと大騒ぎするのはいったい誰なのか?

そこには当然のことながら「裏舞台」もある。それがオフレコだったりぶら下がりだったり私邸への夜討ち朝駆けだったりで情報収集し自らもその分野を勉強し得られた情報を分析して「表舞台」と「裏舞台」との隙間を埋めるというか有機的に繋いで発言を解題し記事にするのが記者の本分ではないのか。

政治部に在籍する記者と話せばわかるが尊敬できる記者とはそういう気概というものを持っているものだ。朝日新聞と東京新聞の記者にはそんな硬派な記者がいないことを公けに蓮舫たん♥に認めてもらったことをこれらの新聞社は誇りに思うのだろうか?