新着Pick
73Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これ普通に犯罪じゃないの?厚労省って公務員なんだから公務執行妨害にならないの?新聞記者だからって何やってもいいと勘違いしている輩も大勢いるからここらでキチンとお灸をすえた方がいい。
あと、個人的に腹立つのは、新聞記者に多いけど「取材なんで金払わん」という奴ね。こちとら時間割いてんだから金払うの当然なんだよ。
一種のカスハラとも言いましょうか。
絶対に自分は正しいと信じてるとこういうことが平気でできるようになります。。他山の石としたいところです。
望月いそこ記者に影響されているのかもしれませんね。野党の合同ヒアリングで国会議員で元ニュースキャスター(私の後輩)が、役人を怒鳴り散らしていたのを思い出しました。野党にしてもリベラル系メディアにしても、なぜ役人は脅してもかまわないし、自分たちに奉仕するのが当たり前と思い込んでいるのでしょうか?
おそらくこの記者も、望月いそこ記者も、野党議員も、プライベートで話せばそれほど極端な方ではないのでしょうが、自分のポジションを背負うと歪んでしまうのでしょうか?
まあ、この東京新聞の記者は少し知性と教養と品格に欠けただけでしょうが、是非開き直らないでしっかり自分の行いを反芻してほしいものです。
荒川さんのおっしゃる通り公務執行妨害で逮捕したほうがよい。
そもそも公務執行妨害、現状だとほとんど「警察官への妨害」にだけ適用されてるき気が、、、
さもありなん。
元々オールドメディアはこの程度のレベルの民度
「新聞記者」は今や馬鹿の代名詞だが凶暴性も持ち合わせている様だ

机を叩き、怒鳴りつけ、資料を奪おうと …… 東京新聞記者の異常な取材方法に厚労省が激怒 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/10041700/

東京新聞の中澤誠記者がコロナ関連の取材で厚労省の担当者を長時間にわたって怒鳴り散らすなどした

厚労省に取材を申し込むと事実関係を認めた

「8月と9月の2回取材を受けました。それぞれ2人の担当者が対応いたしましたが両方に出席した者がいますので合計すると3人になります」

2回とも取材時間は「3〜4時間」と非常に長いものだったという

「長時間の取材で記者の方は大声で担当者を怒鳴ったり机を叩いたり担当者が持つ資料を奪おうとしたりと常識では考えられない行為がありました」

中澤記者は延々と厚労省の担当者を面罵していた

「長時間の取材に担当者は困惑し何より精神的に疲れ果てていました。そこで2人が医療機関を受診したところ2人が健康被害を受けたことが認められたのです」