新着Pick
724Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「うちの先生(議員)は60代の『紙』世代。何でも紙に一度印刷しないと、読んでもらえません。それに、スキャンダルネタに関するやり取りを万が一メールで誤って変なところに送ってしまったら、大問題ですから」

えーと、Faxでも誤送信はあるし、そもそもスキャンダルがあることが問題なのでは?
議員の方々よりも周りの方に発想を変えて貰う必要がありそうです。
妻が元官僚ですが、

国会議員の先生に資料を届ける時、霞ヶ関から永田町まで若手官僚が自転車をこいで届けるのが最も「礼儀正しい」作法だったそうです。役所の地下の駐車場にはそのための自転車が10台ほど常備されてたとか。

んで、それが無理なら、Faxが次に礼儀正しく、

Eメール添付はもっとも失礼なので避けるべきだったそうです。

ちょっと前の話なのでもう変わってるかもですが。まあ、Eメールの扱い方を知らない大先生もたくさんいらっしゃるのでしょう。
以前2次元の図面が無くならない課題で、
小さなサプライヤーさんが、3次元は
使えないから、と言う言い訳があった。

ところがサプライヤーさんは、3次元の
方が良いと言っていた。
2次元図面は不正確で、3次元の方が楽だし
若い人には図面が読めないと言う訳である。

結局は言い訳であった。

どんな事でも、手順を変更する、廃止するは、
まず何の為にやっているか、考え直さないと
いけない。

これが、出来ない。
この書類の意味は何か?
それは知らない、うちのやり方は昔から
こうだから。

IT化しても毎回この問題が出る。
このワークフローは、本当に必要ですか?
誰も答えられない。

同じ話である。
民事訴訟では、FAXで書面のやり取りをすることになっています。

「いきなりFAXレス」をやったら、裁判所が大変なことになるかも…です。

FAXは無駄に紙を使ってしまいます。

随分昔の日弁連会長選挙の時、立候補者が2人いて双方の陣営からFAXがガンガン流れてきました。
「これ以上、ウチの紙を無駄遣いしないでくれー!!」
と悲鳴をあげたほどです。

ブルーライトが目に厳しい人たちは、必要に応じてプリントアウトすればいいのではないでしょうか?
FAXがなくならない理由は、結局のところメール(これだってもう遅れているが)や新しいシステムに慣れない、新しいことを覚えるのが面倒だということ。関連する企業なども抵抗するらしいが、そんな企業は淘汰されればいい。高齢者がスマホはわからないから使わないと言っているのと同じ。もう強制的に変えてゆくしかない。菅政権に期待です。
FAXですか。。。
ハンコがなくなる時は大臣の権力凄いと思いましたが、さすがに低レベルなことに時間を割いて欲しくないと思い始めてしまった。民間ではメールすらもなくなろうとしているのに、大丈夫なのかこの国は。
添付ファイルの容量が小さい、かつ、クラウドでのファイルアップロードでも規則でうけとれません、ということろがあり、詰んだことがあります。

PDFのデータをあの手この手で小さくしましたが、中身が読めないほどに劣化してしまったので、結局、日本へ国際郵便で送りました。このときばかりはFAXが楽だなと思い、ネットから送ることを検討しましたが、ページ数が多いのも避けて下さいといわれ、郵便しか手段なしという状況でした。

FAX廃止は廃止すれば良いだけでなく、メールの容量アップやクラウドでのファイル共有解禁などの変更も必要となりそうです。

(それを担保するセキュリティーと、セキュリティーは十分にかけられていることをわかりやすく啓発することも。堅固なセキュリティーがかけられていても、ネットは危ないというイメージは想像以上に根強い。加えて、セキュリティーインシデントがあった場合の対応の仕方も。)
実はハンコよりも難しいのではないかと思うのがFAXです。ハンコの場合、サインに置き換えることも可能だと思いますが、FAXの場合、メールなどの代替えの通信手段を準備しないといけない。しかしながら、ペーパレス化に向けてFAXを辞めていくというのはとても重要だと思います。
スキャンして作ったPDFをメールその他でやりとりできると、FAXはなくてもいい。紙の印刷はどうしても必要な場合だけ(こっそりと)行うといい。

FAXを受信できるようにしておくと、宣伝などの余計なFAXが舞い込んで紙の無駄になることがある。私は数年前にFAXを使うことを止めたが、何の問題もない。スキャナーとプリンタがあればFAXを完全に代替できるし、PCやタブレットがあればプリンタが要らないし、スキャナーの役割もスマホのカメラで代替できる場合が多いはずだ。

FAXは単なる機械なのでハンコ以上に簡単に止められるのではないか。
毛筆で書類を清書して議員の先生にご高覧いただく、というような格調の高いやり方、
ぜひ日本で永久にやっていただきたい。
ちなみに筆者の友人はFAX機を作る企業で働いているので、もちろん彼の会社はプリンタも作るが、FAXがなくなると、会社の成績にも影響する。
世界ではせめて日本の役所はずっと使ってもらいたい。
効率はすごく悪いことはみんなわかっているが、河野先生のような政治家が少ないので、みんな言わないだけではないか。