新着Pick
76Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
半沢直樹で大和田常務が墓前で最後に使っていたiPadが、実はこの新製品なのでは?という憶測でネットがざわついたものの、そうではなかったという記事を見ました
Apple製品はドラマや映画で使うには「悪役には使わない」などのレギュレーションがあるそうで、iPadが出てきた時点で、土壇場で裏切る、ということはないことが確定した、ということでした
必要十分な日常使いのiPad。

いつも持ち歩き、気兼ねなく使う。スタバなどでWi-Fi接続して、サクッとタブレットを使いたい人には、これで十分です。

zoomミーティングなどでも、スマホでやるより便利ですしね。過度に高いスペックは必要ありません。
褒めているんだか、けなしているんだか、分からない、しかしながら、正直なレビューですね。

iOSユーザーがまともに使えるiPadを安く買える事は、Androidユーザーから見ると、Huaweiは選択肢から外れ、GoogleはChrome bookに力を入れているか、Androidタブレットの普及価格帯のまともな商品が無くなってしまったこともあり、羨ましい限りです。
日本でもSamsungが再度タブレットを販売するようになれば、androidタブレットのハイエンド〜ミドルレンジの需要は満たせそうだけど。

Ryzen搭載でグラフィック処理が高速化されれば、対応するアプリ次第になりますが、ChromebookとiPadが比較検討の機種になる時が来るのかも。
Googleがandroidタブレットに力を入れないなら、そうしないと駄目だと思う。
Lightningコネクタ以外は合格。
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
211 兆円

業績