新着Pick
220Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
質問ありますか?→しーん……というのはあるあるですよね。こちらから積極的に例えばここはどう?とか相手の気持ちを想像しながら例を出していくとちょっとずつ引き出せることも多いです。共感力というのはテレワーク時代に必須のスキルだなと思います。
わからない時にそれをちゃんと伝えられる(伝えてもらえる)環境を作るには「心理的安全性」を新人が感じている必要があると思います。たしかに、この醸成はリモートだと難しくなる気がします。今週、卒業するインターン生へのフィードバック面談を行いましたが、上司としての自分に対するフィードバックはないか?と聞いた際に「自分よりもずっと専門性も社会人経験もある上司に、気軽に提案をするのが怖くてチキってしまってました。もっと気軽に意見できる環境があれば良かった」と言われました。意見が出たら、誰からでもどんなものでも真剣に向き合ってきたつもりでしたが、そもそも意見をするのに一定のハードルがあることを意識できていなかったと感じ、来期のインターン生にはその点を意識してマネジメントしようと思いました。常にapproachableな上司でいることが、全てのレイヤーから効果的に意見を吸い上げられることにつながると思います。
テレワークになって、昔からいるメンバーはまだ意思の疎通ができますけど、新人メンバーのサポートが大変ですよね。

難しさを感じるのは他にもあって、雑談。あちらこちらで雑談が起こってブレスト的な事が起きたり、意見・情報交換が行われていたり、わざわざZoom会議するほどでもない質問と回答が行われていたのだなと痛感します。いろいろとツールを試してみましたが、みなで場を共有し、気軽に雑談するツールには出会えてないです。
即戦力としての期待がある分、場合によっては新入社員より中途メンバーの方が質問しにくい状況も想定されるため、オンボーディングの工夫は必要です。
そうですよね。リモートワーク最大の課題は新人教育。確実に教育に関しては生産性落ちてるはず。
もう10年以上昔の話なので時効だと思いますが、オプト時代に新卒採用をミスった年というのがありました。内定辞退率を読み間違えて想定以上に内定者が入社してしまった、ということです。
あの時はなんとか力技で乗り切りましたけど、コストは上がるし、OJT担当の力量もないのに「新人が新人を教える」という状態です。今となってはいい思い出なんですが。。
でももし、あの状態が今来ていたら、と思うとゾッとします。
新入社員に関わらず、オンラインコミュニケーション上でのちょっとしたわからない点を拾い上げるのは以前より難しいかもしれないですね。何が違うかというと、直接会っていた時は反応や表情で伝わっていないかなということを察することができていたのに、顔が出ないと反応を読み取れないところですね。ですので、オンラインコミュニケーションの時は私は少なくとも全て顔を出しております。誰かの顔が出ていると、参加の皆さんも少しづつ顔を出し始めますし、共感やあいづちなどの反応を出すと、それが伝播していきます。会議は皆んなで作り上げるものだから、いい振る舞いはまわりにも影響を与えます。ファシリテーションする側の意識改革も必要ですね。
また新人さんの話に戻りますが、何がわからないかがわからない場合、よくあるとおもいます。その時には、会話が少し進んだところで、オープンクエスチョンからクローズドに少し的を狭めていき、ばくっとしたところから詳細におとして、何がわからないかを説明できるように質問の出し方を工夫することも必要ではないかなと思います。
わからないことを聞かないままより、今聞いてしまった方が何倍もその後において価値があるということを繰り返し皆さんに伝えて、積極的に質問して欲しいですね。
「分からない」といって歓迎されるのは新人の特権です。ぜひその特権をフル活用して下さい。
これはリモートワークの大きな課題の1つだなと思います。
隣にいる新人の顔を見て困っているか判断する、みたいな事がリモートワークでは出来なくなってしまうので、気軽にお互いに声を掛けるのも難しいのはデメリットだと思います。

ただこれもやり方によっては多少は何とか出来そうな気もして、例えば朝と夕方で必ずビデオ会議で1対1で話をする場を作る、みたいにコミュニケーションの頻度を上げる事で少しは対応出来ないかなと考えたりします。

リモートワークが万能ではない事は理解しつつも、リモートワークでできない事を探すよりは、リモートワークの中でどうすれば出来るか考える事は大事だなと思います。
最近、よく「テレワークだと…」という論調の記事を見かけますが、そうなんでしょうか?

確かに、テレワークだと、若干、ハードルは上がる印象はありますが、個人的には、「できる/できない」を変えるものではないと思います。

つまり、面着で「できていた人」は、テレワークでも、ある程度できますし、そこで「できていなかった人」は、テレワークでもできない…と感じています。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
新人は分からない事が分からないですからね。。

OJTの精度な格段に落ちるでしょうね。。
コミュニケーションが希薄になるコロナ時代
ここでも分断が起きる可能性がありますね
#ディグラム診断