新着Pick
108Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2020年の春のことだった。
大規模な映像撮影がストップを余儀なくされ、テレビ画面には総集編と再放送が溢れている。代わりに人々の視線の先にあったのはスマートフォン画面の中の誰かのセルフィーだ。
動画とSNSが、これから10年かけて積み上げていくはずだった未来が、突如として現れた。
『規模』の時代、『機能』の時代を経て、最新の市場で勝つためのルールは『共感』を集めることになった。
速い車より、エコな車より、優しい車が欲しい。
高い服より、かわいい服より、アガる服が欲しい。
いずれも特定の「あなた」が「共感」したからこそ選ばれる。
そんな『共感』を生み出すための動画とSNSのマーケティング活用方法を語り尽くす90分。
最前線は間違いなくここにある。
先日のFacebook ConnectでOculusQuest2が発表、加えて日本では家電量販店での販売など、本格的にVRが普及する日がやってきました!
長かった冬の時代は終わり、VRはいよいよマスアダプションへ、ARはいよいよ実用化へ。2015年からの夢がいよいよ現実に!このタイミングで茂木健一郎さんと、SHOWROOM前田社長とバーチャルについて講演できることがとても楽しみです。よろしくお願いします!
金融ビッグバンに遅れること20年超。いよいよ、日本でも“コンテンツビッグバン”が起きようとしています。日本のコンテンツ産業は、そのポテンシャルの割に、まだまだ小さい。新たなチャレンジによって、ぐんぐん伸びる可能性があります。
今回のセッションでは、西野亮廣さん、木谷高明さんという2大コンテンツイノベーターが登壇。コンテンツとクリエーターの未来を存分に語ってもらいます。
これは楽しみ!
OculusQuest2をポチりました。


コンテンツは専門ではありませんが、業界の有名人が結集!
コンテンツ産業は、旧体制からの大きな変化の真っ只中。ワクワクしますね!
関連記事一覧
ラプターズの渡邊雄太、ペイサーズの主力を次々と止める守備で勝利に貢献「今はチャンスをつかもうとしている」
バスケット・カウント | Basket Count
20Picks

デジタルサイネージのコンテンツ・アイデア【スポット・観光系】
note(ノート)
3Picks

【MLB】ダルビッシュ「今が一番いいんじゃないかな」 OP戦2回4K発進、肉体作りにも変化
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

「今あるのはお母さんのお陰」 東京六大学野球部員、カーネーションを実家に送る
毎日新聞
2Picks

「鬼滅の刃」が終幕を迎えてもヒットが続く理由 コンテンツデリバリーが変えた「終わるコンテンツ」ヒットの法則
ITmedia NEWS
2Picks

三島由紀夫のグローバル・インパクト:没後50年の今も海外のアーティストを触発
nippon.com
2Picks

デジタルサイネージのコンテンツ・アイデア【ショップ系】
note(ノート)
2Picks

「世界は3カ月前と根本的に変わった」--コンテンツ管理を軸に新しい働き方を目指すボックス
ZDNet Japan
2Picks

withコロナ時代の観光戦略 番外編 ~インバウンドの今後を見据え今やるべきこととは~
やまとごころ.jp|インバウンドで地域を元気にするメディア
2Picks

映画再生産に最適なのは「コンテンツのマルチユース」 全興連・佐々木伸一会長
毎日新聞
1Pick