新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ただ一緒の飛行機に乗っていれば感染するというわけではありません。トランプ氏の感染リスクは、どのような形で(すなわち両者がそれぞれマスクをしていたかしていないか)、どのぐらい長時間、どのぐらいの距離でヒックス氏と接していたかに依存すると考えます。

(追記)検疫に入るとの続報が入りました。濃厚接触があったか念のためのいずれかは分かりませんが、トランプ氏はPCR検査を受けた模様です。
「陽性」なだけの情報。どこで感染したのか(伝えられているようにヒックスなのか)、どこまで接触者がいるのか。さらにもっと重要なのが大統領がいつ回復するか。いずれにしろ、激戦州遊説で形勢逆転を狙う大統領の戦略は変わってきます。2回目の討論会は中止としたと仮定し、3回目までうまく復活し、バイデン氏を追い込んだら文字通り「コロナに勝った大統領」。ただ、まずは回復が最優先。
これは、トランプ氏が積極的に全米各地で演説をしていることから、どこかで感染した可能性があるということですね。
となると、濃厚接触者はかなりいる筈です。

トランプ氏は、全米各地での演説の際は、マスクをせずに、集まった人とかなりの至近距離で話しをしています。テレビで見るたびに気になっていました。

集会を開かないバイデン氏を弱虫と言っていますが、先日の討論会では距離を取っていたので大丈夫なのでしょうか?

コロナ対策視点では、トランプ氏の振る舞いはやはり軽率な感は否定出来ないと感じます。

追記
ヒックス氏は、オハイオ州の討論会とその後の集会にも大統領に同行し、ワシントンに戻って陽性反応だったようです。大統領もヒックス氏もマスクをしない姿が写真で確認出来ます。
ある意味、凄い勇気かも…
トランプ大統領とメラニア夫人がコロナに感染…。陽性でしたね…

https://twitter.com/realdonaldtrump/status/1311892190680014849?s=21