(ブルームバーグ): 航空機用エンジンメーカーの英ロールスロイス・ホールディングスは、新規に最大50億ポンド(約6800億円)を調達する計画を明らかにした。航空産業は新型コロナウイルス感染拡大の影響で歴史的な打撃を受けており、ロールスロイスは資金調達で生き残りをかける。

1日発表によると、同社は既存株主を対象に20億ポンドのライツイシュー(株主割当増資の一種)を実施するほか、社債発行と借り入れによってさらに30億ポンドの調達を目指す。

原題:Rolls-Royce Chief Unveils $6.5 Billion Covid Survival Plan (3)(抜粋)

©2020 Bloomberg L.P.