新着Pick
90Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
バイデンが健在でボケていないことが明らかなった!トランプ大統領の反応は予想されたものであったし、バイデンはトランプの挑発を受けて立つと同時に、冷静にかつ正確に反論した。次回の討論会では決められたルールを守らない討論者に罰則を課すー例えば討論時間のカットとかー厳しいルールを、儲ける必要がある。それでも、トランプは吠えまくるだろうが、、、
おそらく秩序を保つ唯一の方法はトランプをビデオ出演にして好き放題言わせて、それにバイデンがコメントする形にするか、さもなければトランプのマイクをオフにする権限を司会に与えるということだろうな…。
「うんざり」と思った有権者が多かったでしょう。CBS NEWSの討論会後の調査では「イライラした」が最多で69%でした。グローバル化の旗振り役だったアメリカが、トランプ大統領となり自国第一主義、保護主義を掲げ内向きに転じました。その果てが昨日の討論だったとしたら、この先を憂える国民は少なくないのでは。ネットグローバル化が進み、ネット“ノマド”民が増えるのでは…そんな気もします。
対策は当然。一方でバイデンが話す時間をある程度確保するということは、健康不安があるかどうかが本格的に試されることにもなります。
今回のフォーマットだと、少なくとも各セクションのあとの2分の持ち時間に相手のマイクをオフにすればマシにはなるが、しかしトランプはマイクがオフでもギャーギャーとヤジを入れるんだろうな。。。
トランプ氏の横やりは、その時のトピックスとは全く関係ない、単なる悪口も多かったので、ルールを再考するというのは理解します。

でも、昨日の討論会では、トランプ氏が散々呆けていると酷評していたバイデン氏が、実は普通だったと思った人が多かったのではないでしょうか?
トランプ氏が、呆けてる呆けてると言わなければ、案外元気だった…と評価されなかったかもしれません。
何がどっちの陣営にプラスになるかは、蓋を開けてみないと分からないなと感じています。
見てて、疲れたもんね。良かった。
結局、それぞれの誹謗中傷に終わり、双方ともビジョンを示せないで終わった。
米メディアを中心に「史上最悪の討論会」と酷評されているアメリカ大統領線TV討論会を経て、ルール変更の話まで出てきている。
民主党支持者と話したら、司会者がコントロールできてなかったのが悪い、と言ってた。トランプに対して、「これ以上、ルールを破って副大統領(バイデン)の発言を遮るのであればマイクをオフにするぞ」、と言うべきだったとのこと。


昨日のコメント

https://newspicks.com/news/5264196?ref=user_527032

司会者が任意で候補者のマイクをオフにできる機能があれば良いと思ったけど、それは日本的な発想でアメリカではありえないことなんだろうな。