新着Pick
168Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
あくまで個人的見解ですが、順序が逆だと思います。
とりわけ中学受験生にとっては。

まずは、高得点が取れるよう要領よく勉強する。
テストで出題されそうなところを重点的に勉強すればいいし、テストで出題されるところは実際の受験でも重要なポイントです。

いい点を取ると本人は気分がよくなってモチベーションが上がります。
モチベーションが上がると、勉強する意義についても素直に理解できるようになります。

まずは「自分はできるのだ!」という自信をもたせてあげましょう(^o^)
勉強が嫌いでも勉強できる人も結構いると思いますけどね。
学校の勉強は、全般的に嫌いな人が多いと思う。テストの点数を獲るための"テクニック"を競うような実態があるからだと思う…。学校での勉強は、テクニックの習得だけではないと認識しているが、本当の意味での"学び"を探求するための取組みがどれだけあるのかを個人的には問いたい…。本当の"学び"には、知的好奇心が必要不可欠である。また、その知的好奇心を擽る機会を学校がどれだけ創られているか…ここに大きな課題があると思う。正解があることが前提だとしたら、最短で正解に辿り着くためのテクニックを身につけ、効率化を徹底していくことで"勝つ"ことができるようになるが、社会に出ると、殆ど正解がない世界に身を置くことになる。自ら正解を生み出すことに、はじめてチャレンジする機会が訪れる…。"学び"を探求することは、厳しい世界で生き抜くチカラそのものになる。不透明な時代が続く今日においては、"学び"を探求することで得られるチカラが生き方にも反映されるようになると思う。そのチカラとは、問題"解決"ではなく、問題"提起"である。未曾有な難局に直面しても、挑戦するマインドセットをもって楽しむことができるようになるのではないかと思う…。"謎解き"をクリアした時も気持ちいいですが、"謎解き"を自ら設計する側に立ち、それを楽しんでいる人達を眺め、更に、もっと面白いことを企てることを楽しめる人が多く輩出される"学び"の機会を醸成して貰いたいと思う…。
この質問者の親は子供の頃に勉強をしておらず、我が子にはそうさせまいとするけど、自分自身が勉強してないので勉強のやり方(やらせ方)がわからず、子供も苦労してるパターンのように思えます。

追記
偉そうに言いながら私も小学生の頃は塾にも行かず中学受験も未経験ですが、当時は親が買い与えた地球儀や図鑑やドラえもんで学ぶ◯◯みたいな本を食い入るように読んでいました。
貧富の差など社会環境的要因を除けば、シンプルに「より知りたいと思うか、思わないか」だと思います。