新着Pick

日本のものづくりへの使命感。腕時計Knotが築いた職人との幸せな関係【遠藤弘満・軍地彩弓対談】

Business Insider Japan
ファッションエディターの軍地彩弓さんが小売りや消費の次のトレンドを探るための対談連載1回目は、国産腕時計メーカーのKnot(ノット)。前編ではKnotがなぜメンバーシップ制という形をとったのか、新しい顧客との関係を中心に遠藤弘満社長に聞いた。 後編では、国産にこだわった遠藤社長の思い、そして「メイド...
3Picks
Pick に失敗しました

関連記事一覧
朝型か夜型かは生まれつきの体内時計で決まる、だから変えなくていい
ライフハッカー[日本版]
145Picks

デンマーク発。これからの時代のスマートな働き方・生き方に寄り添う腕時計
<PR>Forbes JAPAN BrandVoice
17Picks

国産腕時計Knotはコロナでも売り上げ好調。6年で会員15万人に愛された理由【遠藤弘満・軍地彩弓対談】
Business Insider Japan
6Picks

ビジネスも腕時計も、普遍性がポイント
Forbes JAPAN
4Picks

スマートウォッチは欲しいけど「時計らしいフォルム」は捨てたくない。ならばこれ、プレミアムな素材感でフォーマルにも使える「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」
ギズモード・ジャパン
4Picks

今日も、1分間に1人が殺されている。違法銃器から生まれた時計が伝える、地球の裏側で起きていること。
ハフポスト日本版
3Picks

あなたvs体内時計「病気の発症には時間が深く関わる」 - 「午前11時の白湯」が痛風にいい理由
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
3Picks

〈PR〉贈り物に「掛け時計」はマナー違反…実は過去の常識? マナー講師に聞いてみた
オトナンサー
2Picks

もう一つの働き方改革 あなたの使命は何ですか
日本経済新聞
2Picks

高級時計の修理ならリペスタ!時計職人を置かない新しい時計修理の新鋭 - T@課長の8割ブログ
T@課長の8割ブログ - ビジネスマン向け知識教養アップデートブログ
1Pick