新着Pick
29Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ニューヨーク市内で生活をしていますが、マスクの浸透率は目で確認できるところでは東京都内と遜色ないように感じられます。

罰則規定ができる前から、多くの公共交通機関、スーパー、ジムなどメジャーな施設がマスクの着用を課しているため、日常生活を送る上でマスクの装着がない方が不便になっているのです。

ただし、マスク着用を断固拒否して大声をあげるような人が一定数いるのも事実であり、より遵守率をあげたい狙いがあると思いますが、そのような層に罰則規定がどの程度影響を与えられるかは蓋を開けてみないと分からないとも思います。
ニューヨーク市のデブラシオ市長はが、新型コロナウイルス感染が再拡大する中、マスク着用を拒否した場合、罰金を課すと発表しているようです