新着Pick
17Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
背景情報として、米国全州の中で、検査が充足していると考えられているのは14州に止まります。一方、検査が必要数から圧倒的に不足していると評価されている州は29にも上ります。

検査キットの大量配布は、この現状に応じた対応と思いますが、各州の状況に応じた配布になるのかは不明です。

配布されるのは抗原検査のようですが、現状行われているPCR検査に比較して感度が低下しますので、医学的な価値も低下します。今冬を見据えてということであれば、インフルエンザとの同時測定キットならば高い価値があると考えます。

この時期の大量配布には政治的意義も大きいと推察しますが、あくまで科学に基づいた政策が望まれます。
15分で結果が出る検査キットって何なんだろう?抗体検査?それじゃ、現在の感染を知ることはできないのだが…。まあ、何でも良いから検査キットを配れば良いという発想なのかもしれない。