新着Pick
100Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
夢のある話ですが、すごく怖い話でもあります。

年間2000万台ということは、世界シェアの20%以上になります。
2019年のテスラの世界シェアは0.4%程度ですから、これが実現すると他の自動車メーカーの販売は2割減となりますので、倒産する自動車会社も出てくるでしょう。
数値面で考えてみたい。端的な結論としては、今後ボリュームゾーン攻めて単価下落もあるだろうが、40-50兆円くらいは必要だと思う。ちなみに爆騰したTeslaの現在の時価総額は約40兆円くらい。
本気でこれを実現しようとしたときには、事業面でのポジショニングの変更(プレミアムからマスは全然違う)はもちろんだが、ファイナンシングとしてどうするか。

現在Teslaの固定資産は約210億ドル。過去5年の償却費は約70億ドルで、現在のキャパを「再構築」するためには約3兆円必要。キャパ的に現在年産60万台くらいだと思うが、台あたりで500万円、10年間使う前提で50万円になる。売上は約2.5兆円で償却費は足元2500億円ほどで単価に対して10%ほどと考えるとそんなに外れていないだろう。ちなみにトヨタは売上約30兆円(10倍)、有形固定資産約10兆円、過去10年の償却費約14兆円(Teslaより成長が緩やか)で、再構築するには約25兆円。自動車メーカーとしてのプロポーションとしては、ざっくりレベルだが概ね一緒。
トヨタとVWのクルマにテスラのバッヂ付けたらそうなりますね。
作っても売れないとね
高い株価を維持する為には、このような発言を定期的にする事が必要ってこと。
時価総額
42.4 兆円

業績