新着Pick
114Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
元の記事では、税金の支払い額があまりに少ないことに加え、大統領選出後に新規取引停止を約束していた海外取引から巨額の収益を得ており、今後数年で満期を迎える債務が421milドル=約450億円に上る、としています。

本件は、今夜の米大統領選テレビ討論会のテーマの一つとなりそうです。日本は、その時点で開いている数少ない市場になりますので、何かあれば最初に影響を受けることになるでしょう。
4年前のウォールストリートジャーナルの報道が興味深い。トランプ大統領はニュージャージー州にゴルフ場を所有していますが、この州では「牧場」への優遇措置があります。トランプ氏は自身のゴルフ場にヤギを8頭飼い、それにより本来は約840万円ほど払うべき税金を約10万円に抑えたとか。ほかにも色々ありそうですが、バイデン氏に反撃の強さが見られない。独自調査で追い込むネタがあればテレビ討論に追い風です。
そう言うなら証拠を出せ、ですよね。NYTはそうやって追い込む戦略か。ただし、政治的にはトランプの強硬な支持者はこのニュースにも動かないと思われます。問題はswing stateのswing voter。
まあ、ここまで来るとトランプにはデータを公開してきちんと説明するか、あと一ヶ月文句を言い続けてうやむやにするか、という二つの選択肢しかないだろうな。当然後者を選ぶんだろうけど。
減価償却や税控除の問題、
債務を抱えるならその債務問題などなど、
あきらかにすべきではないか。
数千億の資産を持っていながら数百万ドルの税金を支払っているとなると、これではあまりにも少ないのではないか。しかも金額は明らかにしていない。
大統領として税金問題でもやもやすると、国民からの信頼をなくしてしまう。
合法的にやっているだろうと思うが、その情報公開はできないのか。
ヘアカット代7万ドル(700万円)を「費用」として計上して所得から控除し「節税」してた年もあったそう。どこまでもセコい。
フェイクというのなら、やはりエビデンスを示すべき。そんな正論が、トランプ大統領に通じるとは思えないが
日本の税制も良く分かっていないので、アメリカのこととなると益々分かりません。

ただ思うのは、世界一の権力者を選ぶ選挙の候補が、なぜこの二人なのかということです。民主主義というのも難しいものがあります。
【国際】10年ほど前にNHKで江口洋介主演の『チェイス』という国税査察を扱ったドラマがあった。その中で「お金増やす一番いい方法、税金払わないことね!」というセリフがあるのだけど、トランプ大統領はまさにそれを実現している人物かもね。