新着Pick
324Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
携帯を割賦で契約することが多くなりましたが、これはキャッシングなどと同じ信用情報データベース(CICなど)に登録されるということを認識している方は少ないように思います。携帯料金の支払いの未払いや遅延があると、事故として記録されます。クレジットカードの限度額がどんなに使っても上がらない、住宅ローンの審査で難色を示される場合、自分の情報を確認してみるとよいでしょう。自分の情報はインターネット開示であればすぐに見られます。また事故情報は契約終了後5年経てば抹消されます。
もし利用されていた人で、直近住宅ローンなどの審査を行った人は再度審査をするのが良さそうです。
減額や否決となった人は、誤った信用情報をもとに審査されている可能性が高いので。

携帯電話の支払いの遅延のせいで、家が買えなくなることもある。というのも同時に知っておくべきですね。
携帯は無いと困るので最後まで払おうとします。よって携帯代を払えないということは個人の信用情報という観点では非常に重要です。
様々な国で無担保融資で用いられています。
もう一度融資を申し込んでももう銀行側は3ヶ月以内だろうが以上だろうが延滞がある事実を一度知ってしまっていますので一度断ったものは復活することは難しい気もします。
信用情報機関は、CIC(クレジットカード、信販系)、JICC(貸金業系)、KSC(銀行等)の3つあり、本件はCICへの誤登録。
しかし、延滞等のブラック情報は3機関で情報共有しているため、要注意。

銀行ローン(住宅、カード)、クレジットカード、割賦すべての審査に使われてしまうので、UQスマホを分割で購入してちょっと支払いを失念したユーザーは注意した方がいいです。
影響として考えられるのは、クレジットカードの審査で本来ならクレジットカードが発行して貰えたのに、この支払い遅延情報により、審査に落ちた…ということでしょうか?
車のローンにも影響があったかもしれませんね。

通知を貰った人で、この影響がよく分からない人は、問い合わせして聞いた方が良いかもしれません。
「携帯の支払いはクレジットでしているし、遅れることがないから大丈夫」

そう思っていると、実はクレジットカードを変えたことを忘れて、かつその手続を忘れていて引き落としができない事故が発生、そのあと携帯の分割購入を始めとするローンなどを組めなくなる憂き目にあうことがあります。私のことではありませんが実話です。
だからローンなんか組まずに一括で買うに限るんだ!と言いたい方も多いと思いますが、携帯やパソコンなどの多くは無金利で分割払いに出来ますし、最近は高額端末の料金をキャリアが負担してくれます。

そのような好条件のローンは当然組むべきであって、一括で購入するのは大変効率が悪いことです。
「UQ mobile」を展開するUQコミュニケーションズが、スマートフォンなどを分割払いで契約したユーザーのうち、支払いが遅れたユーザーの信用情報を誤って登録していたと発表しました。

「最大で1万2176人の割賦契約やクレジット契約に影響が及んだ可能性がある」とも。
これはかなりまずいのでは…CICのブラックリストに載ると、破産者と同様にクレジットカードを作れないなど、日常生活に致命的なダメージを受けるため