新着Pick
39Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはまさにそう。実際にiOSとAndoridの2つしか選択肢がない寡占状況。その中で両社は他の決済の導入を許さずに手数料を30%を維持。カルテルそのものだと思う。


Epicは訴状の中で、Googleが当初掲げていた理想を放棄しているとして、「Android」がオープンなエコシステムだとうたうのは「約束の反故」だと主張している。
サードパーティのストアの存在を認めているGoogleと、ストアがAppleのものに統一されているAppleじゃ、話が全く違うと思っているので、Googleの話をする前にまずAppleの話をしてほしいよね。
実際Fortniteは「フォートナイト Android」とかでググって一番上にインストールするためのページが出るわけで、インストールが出来ないiPhoneと状況が違い過ぎる。一緒に語るのはちょっと変に感じるなあ。
【ビジネス】
昨今アプリの使い方の変化もあり、ストア離れは進んでいくでしょう。
親戚の中高生に実際に話を聞くと、メッセンジャーアプリはあまり使わないとのこと。TikTokやInstagramが彼らがメインで使うアプリケーションであり、その中にあるメッセージ機能を使って友人らとのやり取りをしているようだ。
どのアプリケーションに時間を費やしているか、そのアプリケーション上でコミュニケーションなどの機能があることがキーとなるということだろう。
Wechatのミニアプリの調子が良いのも頷ける。
「市場の健全な発展」これを目指していくためにGoogle/Appleがしっかりと貢献できるか、または第3社を含めた市場の原理が必要なのかというのが大局的な論点かと思います
厳格化するのであれば、ユーザーの利便性向上のため、自己責任の部分もありますが、「この提供元のアプリを信頼する」に加えて、

「このストアのアプリを信頼する」
「このサイト(ドメイン)のアプリを信頼する」

といった設定も追加して欲しい。
本当に信頼出来るストアであるかは、ダウンロードしようとしているアプリの名前とダウンロードするストア(ドメイン名)をチェックする機能など、GoogleがOSの機能として対応させるくらいのことはやって良いと思います。