新着Pick
73Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これまで実施されてきた共通一次試験,センター試験において,何度かの変更の時も含め,初年度は易化する傾向がありました.
今回はどうなるか?

易しくなることが,受験生にとって必ずしもいいことかというと,そうとは言えません.
問題が易しくなることと,大学に入りやすくなることが一致するわけではありませんので.

来年度入試に関して言えば,間違いなく総合型選抜の影響が大きいはず.

今年度入試でも軒並み私立大学の一般型選抜は,倍率が大きく下がっていたので,その傾向は一層強く出るかもしれません.
頼むから意味の無い改悪やめてほしい。どの位の教職員が価値なき仕事に振り回されることか。せっかくやるならデジタル改革の波にしっかり乗って、いつでも受けられるオンライン試験への移行を真剣に検討してほしい。
「共通テストを止める」
という選択肢は、当局にはまったくないようですね。

各大学が、入学してきてほしい人材を選考するための入試問題を独自で作成するのが、大学に多様性をもたせる最善の方法です。

現に、多くの私立大学は独自の入試問題のみで合否を決しています。
(推薦やAOもたくさんありますが…)

おそらく、センター試験から脈々と続いている組織の既得権益があるのでしょうねー。
海外の大学、そして大学院を卒業した者として特に最後の「表現力」の評価に期待しています。

海外では、日本人は自分を表現しないこと(自分の意見を述べないこと)を美徳だと思っている、というステレオタイプを持たれることが多いです。

だからこそ、大学共通テスト、そして日本の教育改革を通して、「自己主張」はネガティブなものではなく、きちんと自分が考えている思いや意見を言える強みだと認識してもらいたいですね。
センターの後継、大学共通テストがいよいよ始動。

受験生にとっては傾向がない分対策が難しいと思いますが、それゆえ基礎的な力にフォーカスした問題傾向になると予想します。
単なる知識の確認ではなく、なぜそうなるのかという論理に着眼する癖をつけておく必要があると思います。

その力はひいては社会に出たのち、さらには人生を通じて一生涯利用できる武器になります。
今回のテストが、大学入試が単なる受験のための勉強から脱却する一つの転換点になってもらいたいですね。
とりあえず、写真を見て最初に思ったのは、そこまでして紙ベースでやりとりしたいのかな、紙が大好きすぎてなくなると死ぬ子たちなんでしょうね。

なんでネットの出願や、ネットでの受験ができないんでしょう。

TOEFLとかできてるのに。

デジタルに対応できない組織が、これからの未来を作る子供達をテストするという矛盾に気付いて、さっさと切り替えましょう。
初めて実施される大学入学共通テストの出願受け付けが始まっています。