新着Pick
53Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
たしかに第三者の目が入り、各校の感染対策が見直されること自体には、良い方向につながるポテンシャルはあると思います。学校により感染対策にムラがあり、それがアウトカムにつながっているのだとしたら、標準化が進むのは良いことです。

ただし、タイトルのように「感染防止徹底」のための介入となると、ただ現場の負担を増やし、労に見合った利益はほとんど得られないという結果につながる懸念もあります。「標準化」の動きとして、明らかな不足は補い、過剰で無駄な対策は省略する両方向がもたらされなければならないと考えます。

学校レベルでは分かりませんが、例えばサービス業における手袋装着は無駄で不要な対策の好例です。

形式的になったり、ただ負担を増やすだけならお金の無駄遣いです。
文部科学省は、全国の小・中学校、高校、そして特別支援学校などに、感染症に詳しい専門医や看護師など感染症の専門家を派遣し、感染防止対策を徹底する方針なのだそう。
学校の先生方にとっては感染対策も負担になっているでしょうから、専門家による適切な指導があるのは心強いのではないでしょうか。
狭い教室に40人押し込めて授業させてきたくせに、それは解消しないで専門家よこすんですか?来てもらっても正直現場では何もできないですよ。

「教室はリスク高いですね」って言われなくてもわかってますよ、そりゃ。毎日生徒帰ったあと机拭いてますけどもう疲れてきました。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア