新着Pick
95Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まだ概算要求段階ですが、コロナ対策が別途乗りますので、通年では近年にない規模に膨らむ可能性があります。財政再建の道はさらに遠のくことになりそうですが、その場合でも経済を再生させ、ふたたび再成長の軌道に乗せるためのビジョンと全体プランが必要になります。コロナだけでなく、超高齢化時代への対応もあります。予算編成全体のメッセージが重要です。
「国の財政状況が厳しい中」って、それは承知の上で、今、財政をふかして経済を支えないと後で取り返しのつかないことになります。財政悪化は景気が良くなったあかつきに、所得税と法人税の増収で取り返しましょうよ。
また、国際通貨基金(IMF)も、2年前になりますが、日本の財政状態は他国と比べて大きく問題があるわけではない、という見解を正式にレポート出してくれてますし。
予算額は毎年増えてあたり前です。増えていない先進国があったら教えてください。共同や朝日の記者がいかに不勉強かがよく分かる記事&コメント欄ですね。

日本政府の予算は財務省がインフレさせている嘘の数字です。国債償還費という謎の金額が昨年度予算でも15兆円も計上されている。日本以外の全ての先進国では国債の償還費なんぞ予算計上してません。政府が借入を償還して残高を減らすことが前提になっていないからです。マスコミはなぜそこ突っ込まない?これだけで予算の15%ぐらいを占めるんですがね

あと利払い費の前提とする金利水準は実勢水準とあまりにもかけ離れている。予備費以外の名目で補正予算の原資を確保しておくためにワザとやってるとしか思えない。
概算要求の時期ですね...社会保障費の増加もあり、コロナ対策費も考えると要求額が膨らむのはそうかなと。焦点は過去最大となるかどうかへ