新着Pick
221Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
インフルエンザの季節を待たずにして英国やフランスではコロナ感染者が再び増加しています。日本では顕著な増加基調ではないものの、9月連休の人出や最近の気温低下を勘案すると,予断を許さない状況かもしれません。
実効再生産数も9月頭を底にじわじわと1に近いレンジに上がってきてるから予断を許さない。来週中にもシンガポール居住者の日本帰国とシンガポールへの戻った時の隔離要件の緩和が発表されそうなので、もうしばらく頑張って欲しい
厳しくなってきた。
重症患者は少ないかもしれないが、これでは心理への影響は大きく、やはり安心して外出できないかも。
なぜ急に増加したのか、
いまなら感染しても重症にならないのか、いろいろ知りたい。

感染の経路も明らかにすべき。
イスラエルの場合、国家諜報機関も経路の究明に乗り出すが、日本にはどんな国家情報機関があり、その機関は国民の衛生上の安全に関心を持っているかどうかわからないが、
縦割り行政では感染の拡大を抑制しにくいと思われる。
新規PCR陽性者数が270人とのこと。とはいえ、欧米で総死亡数が激増した一方で日本の死亡統計は逆にずっと減少傾向です。
 
大騒ぎする前に、データをしっかりと確認したいところです。
 
「コロナ禍なのに死亡数が減る日本の謎。」
https://note.com/hiroyukimorita/n/nd217585cf3ca
ちょっと数字が増えるたびに自粛を呼びかける人が出てきますが、感染者数の増減があるのは当たり前で、4連休の人波を見ていれば多少の増加は当然です。

大切なのは中期的なトレンドをとらえて、科学的根拠のある対策を取ること。

飲食店でクラスターが発生していないのに無闇に営業自粛を呼びかけたりするのは愚の骨頂です。
まだこんな意味のないニュースをやってたの‥
そりゃあ検査数を増やせば感染者数も増えますよ。。。

分母を公表せずに感染者数を出しても意味が無いとずっと言われてるし、考えれば誰でも分かることなんだけど‥

このニュース記事を見て思うことはメディアが何の意味もないことを視聴者数を稼ぐ為に報道するってこと。
いい加減なことばかり報道しないでほしい。
先般のシルバーウイークあたりの強烈な人手を見る限り、東京で1千人を超えてきても不思議ではない。しかし、それを驚く必要は全くない。そういう方向性を政府も国民も選んだだけのこと。人が動く、経済が動く、ウイルスも動くのは当然。ところで、急に寒くなってきたが、「夏場の暑い時期にはウイルスはなくなる」報道は間違いだったが、「寒い季節に感染が爆発する」はどうだろうか?
こちらもどうぞ

ウイルス学:季節性コロナウイルスに対する防御免疫は短期間しか持続しない可能性がある
https://newspicks.com/news/5238415
ヨーロッパの感染者数と桁が違うけど
実際のところはどうなんだろうか?
数ではなく、率で報道して欲しいです。
7月末にピークを迎えて、8月、9月と順調に減ってきたのが、先々週に前週比1.2倍ぐらいにもどり、先週増減なしとなっている。今週明けは連休で検査が減ったので、陽性者が少なかった。270人という数字は、検査を6000人以上やったためだが、先週と比べて1週間単位で増えているわけではない。27日に300人程度陽性者がいたとしても、先週と同じ数にとどまる。また、回復者が要入院感染者を上回っているので、要入院感染者は5000人台に減っている。問題は連休の結果がでる来週からである。正確なデータに基づく報道が望まれる。