新着Pick

独、ロシアにパイプライン事業の支援見直しを警告-ナワリヌイ氏巡り

Bloomberg.com
ドイツのマース外相はロシアに対し、反体制派アレクセイ・ナワリヌイ氏への毒物使用疑惑の解明に協力しなければ、バルト海を経由するガスパイプライン事業「ノルドストリーム2」へのドイツの支援は危うくなると警告した。
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
人権擁護発言は当然として、独露パイプライン事業に言及したのは新しい動きですね。

元々ドイツ政府はパイプライン事業を妨害する米国を非難してきました。

欧州が望むパイプライン建設を巡って米独が対立
https://newspicks.com/news/4510485/

"米国のこのような動きを受けて、独キリスト教民主同盟のヨアヒム・ファイファー議員は、「もはや米国による非友好的な行為ではなく、同盟国とヨーロッパ全体に対する敵対的な行為である」と強く非難した。"

一方、ドイツは対中政策もシフトしています。

ドイツ、中国依存を転換 アジア政策で日本などと連携
https://newspicks.com/news/5211463/