新着Pick
257Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ゆうちょ銀行だけが突出しているところを見ると、ゆうちょ銀行のシステムが他の銀行より脆弱だったと推測されます。

多くの人たちが利用しているだけに、セキュリティーには万全を期してもらいたいものです。
先ほどまて記者会見の中継を見ていましたが、昨日発表されたmijicaカードアカウントを使った不正送金は、この約380件、計約6千万円とは別とのことです。

ドコモ口座などアプリ決済ツールを介した不正事故は、ゆうちょ銀行に口座を持っている人が対象になり得るとのことですが、mijicaを使った不正送金は、現在mijicaカードを発行した約20万人にのみリスクがあるということで、メールで注意喚起のお知らせをしたそうです。

ゆうちょ銀行は、やはり、全国的に口座開設が出来るので、支店が特定地域に限られている地銀よりも使い勝手は良いので、口座数が圧倒的に多いことが、フィッシング詐欺に合う確率も高かったのだと感じます。
ゆうちょ銀行は、郵便局を窓口に国内最大店舗を抱える金融機関。口座数は1億2000万、預金残高は今年3月末時点で183兆円で邦銀随一の規模です。郵便局という考え方から、銀行であるという意識を一層持って欲しいですね。
情報弱者の私には、何が問題なのかも、何をしてはいけないのかもわからない。

とりあえず、ドコモ口座など電子決済サービスなるものを持っていないので関係ないと思っている。

銀行口座を書かせる所得税のweb申告でさえ毎回びくびくしながらやっている。自分が申告した還付額とはいえ、勝手に知らない間に自分の口座に振り込まれる。振り込めるということは、引き出せるのではないかと疑っている。

こうしたことは話題の「デジタル化」に関係しそうであることはかろうじて分かる。

ど素人の私の結論は、「便利なものには刺がある」で、「触らぬ神に祟りなし」。
金融インフラを担うものにとって「悪いのは犯罪者」では済まない。更新系APIなど資金移動可能な口座連携を‪eKYC‬無しにしている時点で、セキュリティ的に論外
預かっていた物が盗まれたら預かっていた人は当然責められる。それが職務として預かっていたなら尚更。ましてやこの場合、銀行。盗んだ側と少なくとも同等の責任が預金者に対してはある。
株式会社ゆうちょ銀行(ゆうちょぎんこう、英称:Japan Post Bank Co., Ltd.)は、東京都千代田区霞が関に本社を、同区丸の内に本店窓口をそれぞれ置く、日本の銀行である。 ウィキペディア
時価総額
3.74 兆円

業績