新着Pick
99Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨年9月、僕は二階幹事長に「今、安倍首相と文大統領は喧嘩状態にあるが、党は別だ。今こそ二階さんが韓国と積極的に話し合うべき」だと言うと、二階幹事長は「その通りだ」と答えた。その二階さんの気持ちが通じたのだろう。
未だにボールを持っているのは、間違いなく韓国でしょう。
日本の政権与党が変わった訳ではないですから、仮に韓国が菅総理になったから、日本側のハードルが下がるはずと期待していたのであれば、お門違いかと。

けれども、総理が変わったタイミングの方が、拳を下げるgood excuseが見つかり易いでしょう。文大統領も、考えどころではないでしょうか?