新着Pick

ワクチン接種計画・・優先順位をどうするか。2009年の新型インフルの例(3) - 舛添要一

BLOGOS - 最新記事
私は、厚労大臣として、2009年の新型インフルエンザ流行に対応したが、そのときの、ワクチン確保について回想する。 2009年の秋から冬にかけて、ワクチンが足りないという苦情が各地の医療機関から寄せられ、また乳幼児を持つ親からの苦情も相次いだ。年が明けて2010年になると、新型インフルエンザの流行が下火になり、ワクチンも余りぎみになった。 しかし、2009年8月当時の状況を考えれば、大量のワク...
2Picks
Pick に失敗しました