新着Pick
22Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
衛星の地上セグメントに関するクラウドサービスの競争が始まった。AWSに続き、MicrosoftのAzureが参戦。地球観測衛星が取得する画像はサイズが大きく、かつ後処理を多く必要とするので、クラウドサービスの会社が衛星画像の蓄積と処理をクラウド上でさせたがるのは自然な流れである。

AWSとAzureの戦い方は違いが出ていて面白い。
Azureの今回のニュースでは、パートナー企業としてKSAT、Viasat、US Electrodynamicsという地上局サービスをすでに展開している会社が3社含まれている。
AWSは、初期の頃の計画ではより自社で建てていく方針であったように思う。
今後のそれぞれの展開が非常に気になる。
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。 ウィキペディア
時価総額
176 兆円

業績