新着Pick

テスラ、中国でバッテリー交換サービス開始

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テスラは中国EV市場で躍進しており、2020年4~6月期決算は最終損益が1億400万ドル(約110億円)の黒字を保っております。

テスラ中国の主な好調要因として、以下の3つが挙げられます。

・19年末に上海市で年産能力20万台の新工場を稼働させたこと

・現地生産する小型車「モデル3」については自動車取得税の減免を受けられるようになったこと
 →モデル3の最安グレードの中国での価格は30万元(約460万円)を下回り、ガソリン車メーカーとも競合できる水準になっています

・中国を含む各地域で実店舗に依存しないオンライン販売に移行していること
 →ウェブサイト上で車種やグレードなどを選べば1分たらずで予約手続きが完了します

このような取り組みが中国での成功の立役者となりました。
今後の更なる成長に期待です。
時価総額
84.7 兆円

業績