新着Pick
159Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本のビジネスマンを批判するかはさておきとして・・・「弱いつながり」を作り、それをビジネスに生かしていくのは、非連続的な成長を実現する上ではとても大切ですよね。

個人的に心がけているのは、自分個人に閉じないネットワーク・コミュニティ・プラットフォームに参加し続けることです。SNSでの発信も有効だと思いますし、もう少しアナログだと、ボランティア活動、業界団体への参加、また地域活動なども、自分の会社だけに閉じず新たな可能性を開いてくれる方法だと思います!
インターネットにより繋がれることが当たり前になった分、厳選するようになっているとも思う。
一方で記事にあるように、転職時には弱いつながりを活かすというようなシーンもあることから目的が必要なだけではないか。
会社の文化として外部の意見を取り入れ、企画やその他様々な事業に活かすことを積極的に奨励し、評価することで個人にもメリットがあると言うことがわかれば、活発化するのではないかと思う。
戦国時代でも、秀吉が活躍したのは彼の武士に至るまでの様々な経験を元に、武士であれば思いもつかないことを実践したこともあると言われる。イノベーションは掛け合わせであり、異質が入らなければ生み出されることは難しい。
スポーツビジネスが伸び悩むのは、スポーツ業界人が正にこれを苦手としているから。
繋がること自体が苦手な人。
繋がりを継続できない人。
繋がりを活かせない人。
この記事はビジネス開発に悩むスポーツ関係者に、ぜひ読んでいただきたい。
名刺交換して満足しているだけでは何も起こりません。
強いつながりも弱いつながりも、つながり度合いに合わせてつながり続ける努力が必要です。
SNSは弱いつながりを保ち続ける便利なツールですが、国際比較でも日本ではつながりよりも情報収集ツールとして捉えられている傾向が強いです。総じて受け身なのだと思います。
弱い繋がりをうまく活かし、強い繋がりで強さを増していく。これができれば1番いいですね!

私自身、転職を機に本格的にTwitterをはじめました。顔が見えないコミュニティは敬遠していましたが、初めてみると多くのフォロワーさんと繋がれて、リアルな関係構築につながっています!

世界は広い!視野を広く!視座を高く!
関連記事一覧
あのSDGsバッジを付ける理由。「恥ずかしい」とも言っていられない
ハフポスト日本版
121Picks

【経営コンサル】採用担当が絶対に明かさない「5つの仕事のリアル」
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
75Picks

同じ姿勢をキープする「座り仕事」の悩み。首、肩、背中の疲れをとる方法
ライフハッカー[日本版]
7Picks

日本に群がる韓国の負け犬たち「日本は嫌い。でも仕事も大学も余ってるから」 - 安易な受け入れが生んだ分断
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
6Picks

求めるのは“狂気的なエネルギー”と“執着心”。ビジネス賢者に聞く「仕事ができる人/できない人」
新R25
6Picks

ガチガチの肩甲骨がほぐれる「神ストレッチ」 - 座り仕事の疲れがぜんぶとれるコリほぐしストレッチ
Diamond Online
6Picks

教えて!パタゴニアさん 連載第3回 トレーサビリティーが大切な理由
WWD JAPAN.com
3Picks

【結論】仕事はまずお金(給料)!やりがいは二の次でOKな理由を30代サラリーマンが教えるよ
ゆったりいこーや
3Picks

モロッコに咲いた「日本流のおもてなしの花」(モロッコ3) <連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(55)石澤義裕(デザイナー)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
2Picks

仕事が続かない人が自分の居場所を見つけるために知るべきこと
MILESTONE of LIFE
2Picks