新着Pick
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「第三者」とはどういう意味なのか?おかしい。→「国や東電、県など第三者の批判を公的な施設で行うことはふさわしくないと考えている」(伝承館の橘内隆企画事業部長)
すごい施設ですよ。雰囲気は“かぐや姫の物語”をみた時のような緊張感というか感情の昂りというか、そんな感じです。
語り部の皆さんは使命を持ってあそこにいて、その本気度が伝わるから怖いし悲しいし圧倒されるし、とにかくすごい。

しかし、そのうちの一人に「このままでいいと思いますか?」「ご自身はどんな経験をされていたのですか?」と聞いてみたら、あつい胸中を語ってくださって、とても学びになりました。個人的には、国や東電の批判をする人と、そうでない人といて、どちらの意見も聞けるというのが一番いい気がします。

ちなみに、あの地域ではみんなが国や東電の批判をするわけではなく、かといってみんなが賛成派でもありません。個人個人で本当に立場が違います。“批判の声は大きくなりやすい”と今双葉郡に住む友達が言っていました。偏った意見に流されないように細心の注意を払っていきたいものです。
好きにやらせればいいと思う一方、ない事まで語られてしまう可能性にも一定の配慮は必要かも知れませんね。