新着Pick
134Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大切なのは、「新型コロナウイルスの打撃を受けた業界を支援する」ことであり、何がなんでも「GoToイベント」の実施を自己目的化することではない。逆に言えば、仮に「GoToイベント」の実施が「否」となっても、別の形で「新型コロナウイルスの打撃を受けた業界を支援」するということでなければおかしい。目的は支援であって、「GoToイベント」そのものではない。
西村大臣の淺草視察に同行しました。12時半、雷門の大提灯をくぐり抜け、仲見世を歩きます。4連休中のお彼岸ですから、たいへん賑わっていました。
大臣は仲見世の皆さんに「少し元に戻りましたか」「頑張ってください!」と、気さくに声をかけ、多くの参拝客、観光客の皆さんが、携帯で写真を撮っていました。
伝法院道通りを抜け、淺草演芸ホールへ。2階席でしばし落語を鑑賞した後、ぶら下がり会見に臨みます。
西村さんは壁の貼り紙の文句「寄席に行ってもいいコロナ」に目を止め、「皆さん注意しながら、感染防止策をしっかりやっていますから、
もう『寄席に行ってもいいコロナ』ということだと思います」と、
洒落ていました。
その後、大臣は隣接する漫才の殿堂「東洋館」も視察し、若き日、この舞台で腕を磨いた井上ひさし、ビートたけしの写真の前で記念撮影。
10人余りのお付きの皆さん(SPや浅草署のおまわりさん)も楽しそうでした。

下記の録画の2分30秒ぐらいからです。うまく撮れています。
https://www.youtube.com/watch?v=gFJNZy9QwT8
今日も夕方から夜にかけて、東名高速上り線の渋滞がものすごかった。御殿場から横浜まで帰るのに、3時間以上もかかってしまった。それだけ人の移動が急速に戻ってきている証拠。感染状況を逐一モニタリングしながら、今は経済活動との両立を図っていくより仕方ない
感染防止には細心の注意を払う必要があるものの、「GoToトラベル」で東京も始めようというときに、ほかの「GoToキャンペーン」をやらない判断にはならないと思います。その代わり、1日20万件としている検査体制の拡充は、早急に整備する必要があります。
昨年の国内のイベント市場は約17兆円ですが、興業やスポーツからBtoBの展示会まで中身は多岐に渡ります。Go to「イベント」が何を含むのか、事業者は要注目。
4連休で日本に活力が戻って来た。感染リスクを主催者、参加者双方の努力で防ぎながら(手指消毒徹底、換気、大声禁止、マスク着用、体温計測、入場の条件にCOCOAのインストールを義務化etc)イベントも実施し、経済を回していきたい。大声を出さない応援だって工夫は出来るはず。先日大相撲観戦に行ったが静かな国技館で熱戦をじっくり見るのも中々新しい体験だった。ニューノーマルなイベントスタイルもどんどん開発していきたい。
「Go To」キャンペーンのなかで、イベント、商店街の催しを補助する事業について実施可否を判断する方針。この4連休で人出が戻ってきているところも多く、「GoTo」が後押しになる可能性はありそう。感染拡大リスクとのバランスを上手く取りながら、経済を活性化させるというのは非常に難しく、世界でもなかなかうまく進んでいない。日本がモデルを示せるようになれば素晴らしいと思います。
まだ海外旅行に行けない分、今年の冬は国内旅行が増えそう。温泉、スキー、スノボやる人が増えるのでは?
うまく分散することで、結果お得みたいになると良いなぁと。連休中のニュースを見てると、観光地としてのキャパを超えて密!みたいなところも多かったし。
自粛はもう必要ない

日本は陽性者も死亡者も水増しされているにも関わらず陽性者も重症者も死亡者も陽性率も減り続けている

日本の新型コロナ陽性者数・重症者数・死亡者数
https://pbs.twimg.com/media/Eie1mJTUMAEhIGX?format=jpg

陽性者数を検査人数で割った陽性率
https://pbs.twimg.com/media/Eie1r-8UMAAVBcn?format=jpg

死亡者水増し
https://newspicks.com/news/5244778?ref=user_358617

陽性者水増し
https://newspicks.com/news/5186930?ref=user_358617