新着Pick
126Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私は個人的にはマッチングプラットフォームだから絶対にダメだとは思っていない。シッターに限らずCtoC他社を取材する中で、いかに安全性と信用を確保するかの努力を積み重ねている企業もあるし、米国などでサブスクリプションモデルで検索可能なシッターマッチングサイトを運営している企業もある。でもキッズラインは、その努力をしてきたのか(「他の人が使った経験や実績、顔写真、プロフィールが見えるというのは他にない強み」と言うけど、実際問題レビューを自社が率先して偽装していたことや、点数が高止まりしてきたこと、トラブル対応をしてこなかったことを今後どこまで改善しようとしているのか)。マッチング型だから安いというのも誤解で、派遣型とそう変わらない手数料(利用者から2割、シッター側から1割)を取っていてこのクオリティ審査の方法でいいの?ということも考え直してほしい。


追記)私のインタビューはこちら
https://newspicks.com/news/5200724
https://newspicks.com/news/5206376
なおここ(特に前編)で、上場やガバナンスについてしつこく聞いているのは上場自体を問題にしているのではなくて、上場を目指すことで数字を追いかけ、結果的に子どもが犠牲になる懸念があるということを言っている(むしろ上場後に問題発覚してたら株価大暴落で代表訴訟されてたのでは)。
キッズラインに救われた人がいるのも事実。国が頼りなく子育て領域で問題解決が必要なのも確か。事業を興す人は尊敬する。キッズライン潰れてしまえとか、社長から引きずり下ろしたいとかいうわけではない。
でも、そもそも質への感度が低く、社員も続々辞めて社長にバシッと物言える人もいない今の体制で大丈夫?システムは見やすく良く出来ているから、スマートシッターが今やポピンズ傘下であるように、買収してくれるところを探すとかしたほうがいいのでは?と思っています。(女性比率が高ければいい、ワーママであればOKということではなく、ダイバーシティがあり、まさにガバナンスが効くことが重要。カリスマ社長がいてもいいけど優秀なブレーンが抑えの役割できるとか。皆数字に猛進しちゃうタイプだとこの領域は怖い。それでじゃあ今のKLに保育領域の感覚がありまともなモノ言える役員が入ろうと思えるかというと現経営体制じゃどうかなと)
経営をしていれば失敗は必ず起きます。
そこからどう挽回してリカバリーするかだと思います。
経沢さん程の経営者ならば必ず立ち直らせると思います。

ただし、監督責任はあるので、
そこはキッチリ十字架を背負って頑張って欲しいですね。
あと、徹底的に叩かれるべきは男性保育士ですね。
こういったインタビューの回答や、過去の記事などを突き合わせて検証してみると、キッズラインや事業への本音の部分が捉えられるかもしれない。昔トレンダーズで、マーケティング志向がありそうとか、周りには事業家の人が多いこととかも、今のご本人を形作ってるのではないかな。
「どんどん使ってもらい、情報を蓄積していくことが安全につながる」
というのは確かにそうなんだけど、ミクロで見た時に被害を受ける人がいるということ。

ゼロリスクなんてないのは当たり前なのだけど、マクロとミクロ両方の視点を持って、利用者に寄り添った言葉が足りない気がする。