新着Pick

グーグルの公約は十分ではないと従業員が指摘「石油会社とのコラボや、気候変動を否定する政治家への献金はやめるべき」

Business Insider Japan
・グーグルは、2030年までに再生可能エネルギーに全面的に切り替えるという新たな気候変動に関する誓約を発表した。 ・誓約は、2019年に同社の従業員の環境活動家によって作られた4つの要求の1つに対応している。 ・グーグルの従業員3人はBusiness Insiderに、この発表は喜ばしいものだが、ま...
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
グーグルがダイベストしたところでたいしたことはないから、それよりは対話による具体的な脱炭素化への移行を、一応は変わろうとする石油メジャーらとどのように一緒に進めるか協力しあった方がいいというのが通常の見方だと思うけど、そんな協調姿勢では社会は変わらないと退社した彼らが新しい未来を切り拓くかもしれないとも思う。コロナの長期リスクの現実化といま目の前で気候変動の脅威に直面するシリコンバレーのサイエンティストやエンジニアたちがそうした呼びかけに賛同して新たな気候変動抑止企業に参加するんだと思う。産業史はそうやって進化してきた。GAFA自身の持続性リスクはビジネスやテクノロジーではなく、価値観の変化を読み誤ることによって起こって、それは読めなかったからではなく読めたけど動けなかったことで大きな代償となるのだと思う。