新着Pick
138Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
タテ割り打破、デジタル推進など内政に比べ、外交は「安全運転」の初動でしょうか。「『テル』『テル』と、そういうことで一致した」という表現が象徴的でした。本格的な日米間の話は大統領選が終わってからになりますね。
トランプさんとはさっそく連絡を取り、個人関係を作り始めた。
安倍首相はかなり忙しく外国を訪問してきたが、菅さんはたぶん実績重視の外交をしてこつこつとやっていくだろう。
菅さんのほうがより実務的で日本の国益になると思われる。
縦割り改革は、トランプ大統領には意味不明だろうが、自助、共助、公助は共和党の思想に近いので受けは良いかも。そんな話は出てないとは思うが。
【政治】夕方のニュースで「菅総理は休日返上で外交デビュー」などと報じられていたけど、文科省の深夜の副大臣出迎えは批判的に報じられるのに、総理の休日勤務については好意的に報じられるのか…。海外では平日にあたる21日、22日に電話会談をするならばまだしも、わざわざ日曜日の20日に電話会談を設定する意味があったのかは疑問。総理が電話会談をするということは、官邸や外務省の関係者は休日勤務をしてるということだよなぁ。こういう働き方にも「ヤメレ」とは言えないのだろうか?
菅義偉首相は初の日米首脳の電話会談で、アメリカのトランプ大統領と日米同盟強化へ連携する方針で一致したとのこと。
なんか珍しく期待している僕がいる。